ダイエットで雑誌やテレビに出演しているモデルのような体型を目指そうとする人は多いはずです。しかしダイエットを行っている人の大半が効果の薄いダイエットや、身体に負担がかかるダイエットをしています。急激なダイエットというのは身体に尋常ではない負担をかけてしまい、免疫力の低下などのデメリットがあります。ぜひ一度ダイエット方法を見直してみてください。

  • ホーム
  • 簡単に痩せる方法を行う前にむくみを解消する

簡単に痩せる方法を行う前にむくみを解消する

元気な女の人

理想の体型また体重を手に入れることは多くの女性のテーマとなっていて悩みでもあります。
今ではネット検索をすればたくさんの情報が手に入ります。
自宅で簡単に痩せられる方法もたくさん挙げられています。
でもいくら努力しても思う通りには痩せないとか一時的に痩せてもすぐにリバウンドするという残念な結果にがっかりしている女性が多いのも事実です。

一生懸命努力しているのにダイエットがなかなかうまくいかない人もいれば、いくら食べても太らないとか特別なダイエットをしたわけではないのに簡単に痩せられたという人もいます。
違いはどこにあるのでしょうか。
それは血流です、つまりむくみがあるかないかということです。

血流が悪くなると、もともとサラサラだった血液は汚れてドロドロになります。
そうなると全身の細胞にまんべんなく運ばれるはずの水分が細胞まで届かず隙間に流れ出てしまいます、これがむくみです。
細胞が水分を取り込むことができずあふれてしまうとき水分と一緒に送られるはずだった栄養素も、皮下脂肪や内臓に流れてしまうのでむくんでぽっちゃりしているように見えます。
それと同時に血流が滞るとそんなに食べていないのに太ってしまう、そしてなかなか痩せられないという太りやすい体質になってしまうわけです。

そのためダイエットを始める前にまずむくみを解消することが簡単に痩せるポイントになります。
特に足がむくんでいると感じる人は、血流の滞りにより水分が十分に運べていないだけでなく不要になった水分を細胞から受け取る働きも不足しているので、余分な水分が排出できず水分の行き場がなくなりむくみが悪化します。
ひどくなると全身がむくみ痩せにくく太りやすい体になってしまいます。

水分が過剰に体内にたまってしまうむくみの原因は、病気であることも生活習慣であることも考えられます。
まずは自分にむくみがあるのか程度はどのくらいか、むくみの原因は何かを調べむくみを解消していきましょう。

むくみを起こさない生活習慣とは?

むくみは水分が体内に過剰にたまって起こるものなので水分の取りすぎが原因と考え水を飲むことを控える人もいますが、それは間違っています。
基本的に水は飲みすぎたとしてもちゃんと尿として排出されます。
逆に水を飲むことで代謝をよくし老廃物の排出を促してくれるので良い働きがあるのです。
そのため水を積極的に飲むダイエット方法があるくらいです。
つまりむくみの原因は水の摂取量ではなく体の状態にあるということが言えます。

適度な運動をすることにより代謝を良くし体温をあげて血行を良くして、血の流れを活発にさせることができます。
また体を横にして休息をとることも血液の循環を良くしてくれます。
立ちっぱなしや座ったままのデスクワークの人は特に重力で下にたまりがちな血液を体中に巡らせるのに役立ちます。

むくみは塩分と取りすぎが原因の一つになることもあります。
体は塩分を摂取すると体内で高くなった塩分濃度を下げようとして水分を要求します。
水分と塩分が過剰に増えると血管が広げられ血圧が上がり毛細血管から細胞へと水分が染み出しやすい状態になってしまいます。
そうして染み出した水分がむくみなのです。
しかし塩には体を温める血流を促す効果もあるので適度な摂取量がポイントです。

過度の制限で栄養不足になることも危険です。
血管と細胞との水分のやり取りにアルブミンという栄養素が関係して低下すると水分を出し入れする力が弱まりむくみを引き起こします。

極端なダイエットで偏りのある食生活をすることは、むくみを引き起こすことになり成果が上がらないだけでなく体にとっても危険です。
まずは生活習慣を整えむくみを減らすことが簡単に痩せるための最初のステップです。

関連記事