ダイエットで雑誌やテレビに出演しているモデルのような体型を目指そうとする人は多いはずです。しかしダイエットを行っている人の大半が効果の薄いダイエットや、身体に負担がかかるダイエットをしています。急激なダイエットというのは身体に尋常ではない負担をかけてしまい、免疫力の低下などのデメリットがあります。ぜひ一度ダイエット方法を見直してみてください。

  • ホーム
  • 簡単に痩せる方法であるツボ押しダイエットについて

簡単に痩せる方法であるツボ押しダイエットについて

運動する女性たち

ツボを押すだけでダイエット効果が期待できるとしたら、挑戦しない選択肢はありません。
ツボ押しは道具が不要で誰でも簡単に行えるうえ、時間や場所を取られることなく行えるのが特徴です。
ツボの位置や効果を正しく認識して刺激をすれば、ダイエット効果が期待できます。
全身に点在するツボを上手に押しながら、ダイエットを成功へ導きましょう。

ツボ押しダイエットを実践するうえで知っておきたいのが、代謝を上げたり食欲を抑えたりといった効果が得られる場所です。
これらを重点的に押すことで痩せることにつなげていきます。
ちょっとした時間でも簡単にできるので、積極的に行っていきましょう。
なお、ツボを押す時は力を入れすぎないよう注意し、指の腹を使って数秒間隔で押すようにするのがポイントです。

まず、ダイエットの天敵である食欲を抑制してくれるツボがいくつかあります。
口にある「地倉(ちそう)」や「人中(じんちゅう)」がそうです。
地倉は口の両端からやや外側に位置しており、口角を上げた際にできるくぼみを押します。
人中は上唇と鼻の間にあり、人体急所のひとつです。
押す時は痛くない程度の力加減にしましょう。これらのツボを食前や空腹時に押すのが有効です。

代謝を上げてエネルギー消費をアップさせてくれるツボも忘れてはいけません。
へそとみぞおちを結んだ線の中点にある「中完(ちゅうかん)」を押すことで、基礎代謝が上がり脂肪燃焼の効果が期待できます。
起床時や就寝前に押す習慣をつけるとよいでしょう。
足裏に存在する「副腎(ふくじん)・腎臓(じんぞう)」も同様です。
土踏まずの上、ほぼ真ん中に位置しており代謝が上がるだけでなく老廃物の排出効果も期待できるツボです。
こちらは両足ともに1分前後、つま先側に押し込むように強めに行います。

ツボ押しのメリットはやはり簡単に行えることにあります。
効果を最大限に出すためにも、日々こまめに続けることがなにより大事です。

ダイエットのストレスは耳のツボを押して解消!

ダイエット中は我慢を強いられる場合も多く、イライラやストレスを感じやすくなります。
強いストレスから食べ過ぎにつながってしまっては、せっかく痩せるためにダイエットに取り組んでいても本末転倒です。
そのようなことを防ぐ方法としても、ツボ押しは有効になります。
特に耳はストレス解消に最適なツボが集中している場所になります。
耳ツボは片手でも簡単に押すことができるので、ストレス解消方法としても最適と言えるでしょう。

耳ツボは単純に押すだけでなく、引っ張ることでも有効です。
耳の上下と横から軽くつまむように引っ張ることで、例えば上側であれば自律神経を整えてくれます。
耳の下側なら脳の血流促進、中側なら首や肩の血流促進につながりリラックス効果が期待できます。

耳は小さいため、指で押すにはなかなかピンポイントで狙えない場合もあるでしょう。
そんなときは道具を使って押すのがよいです。
道具は綿棒やヘアピン、ようじを数本束ねたものや歯ブラシなどが向いています。

耳の上部に位置する「神門(しんもん)」は自律神経を整え、イライラやストレスの軽減に一役買ってくれます。
耳たぶの上側、柔らかい部分と硬い部分の境目辺りには、「前頭(ぜんとう)・側頭(そくとう)・後頭(こうとう)」のツボがあります。
これらは不眠解消や精神安定につながるツボです。
イライラを抑えしっかりと睡眠を取れれば、ストレスの軽減と解消の心強い味方となってくれます。
さらにそこから少し上、耳の穴の近くには「心(しん)」があり、こちらも不眠に効くことに加え、神経衰弱にも効くことが期待できます。

これらのツボも一緒に押しながら、ストレスを溜めずに楽しくダイエットできるよう努めるとよいでしょう。

関連記事